当サイトについて

店名 106代書(とうろくだいしょ)
会社名 106代書(とうろくだいしょ)
住所 〒670-0935
兵庫県姫路市北条口2丁目2丁目76番地
電話番号 079-282-1560
FAX番号 079-222-6325
メールアドレス info@106daisyo.com
取扱商品 ■サイト運営会社名
(株)ヤン インターネット・海外事業部
担当者:山田 勝正

■運営会社住所
〒670-0935
兵庫県姫路市北条口2丁目76番地
TEL:079ー231-4066
URL:http://www.yan.gr.jp

■その他

1)営業及び受付時間
お電話やFAXでの受付は、9時~17時。(土日祝祭日除く)
Webでの受付は年中無休24時間(日時や曜日によりご返事が直近の営業日になる場合があります)
事務所へ直接、お越しいただく場合は、事前にご連絡をお願いします。
2)書類手続き期間(納品日時保証不可の原則)
お客様からの必要書類が到着およびご入金等の処理や確認後に、手続きを開始し、手続き期間については、原則的な日数と状況を表示しています。但し、書類不備・不着・遅延等不可抗力により遅れる場合がありますのでご了承下さい。
時間の制約や複雑で手間がかかりそうな場合は、お申し込み後、事前にお客様とご相談させていただく場合がありますが、御希望があれば申し込み段階で必ず、ご相談下さい。

3)重要書類の受発送方法の指定と受発送による郵便事故等の了承事項
お申し込みの手続きが完了した書類のお届けは基本的にレターパックでの発送となります。
但し、当サイトからの案内や通常や個人情報に無関係な書類の発送については普通郵便や宅急便を使う場合があります。
重要な書類や再発行できない書類もありますので必ず、書類の受送付については受取の確認と保全がされる取れる方法で受発送下さい。もし、受発送に関わる事故等での書類の紛失や不明については、どのような事情があろうと一切の責任を負えません。
更に再発行や再取得に関わる費用についても同様に責任を負いませんのでこれらをご了承の上でお申し込み頂いたものといたします。
また、お客様の方へナンバー交換等の場合は、原則的に手渡しとなります。

4)送料負担について
お申し込み内容が完了・終了した書類のご返送に関しましては、当方の負担といたします。
お客様のご都合や不備、不可抗力等で処理が未処理や中断、キャンセルした場合の書類の返送につきましては着払いといたします。

5)申込みとサービス 開始時期・期間について
ご入金の確認および必要書類到着両方の到着日を作業開始の日時とします。したがって、必要書類の発送と同時にお客様番号(当サイトで発行する識別用番号)を記入してお振込み(電信扱い・振込料お客様負担)いただくと当方での処理がより早く着手できます。
お客様番号は、作業期間中の問い合わせや後日のリピート時の確認等にもお使いいただける本件お客様だけの便利な番号です。

6)代書内容以外の必要な費用
・代書代金(公租公課を除く)×消費税(8%)が必要です。
・振込料および郵便振替にかかる手数料はお客様でご負担ください。
・法定諸費用(検査登録印紙代・証紙代・取得税等公租課税)個別案件により必要不必要の相違がありますので確認下さい。
・同一管轄内(同じナンバーを発行する陸運局管轄内)での出張に限り、出張交通費は諸費用の中に含まれているので無料です。
・但し、一部地域には同一管轄内であっても距離の関係で出張費が必要な地域や地方がありますのでご了承下さい。(事前告知有)
・ナンバー変更作業にかかる保険料の一部負担(ナンバー変更や新規取得による場合、各料金案内の諸費用に含まれます。)
・お客様ご都合による30日以上の長期間の書類保管・返送費用
お客様のご都合により処理の進行が30日を越えるか、越えることが予想される状況で中断している場合、一旦書類をご返送致します。
その場合は返送料¥350とキャンセル費用として¥5,000を申し受けます。予め、ご了承下さい。
但し、同一車両で再度、利用時には代書代金から¥2,000割引致します。

7)取得税とは?-その課税と支払方法-
普通車・軽自動車の名義変更手続きにかかる取得税は普通車は時価の5%、軽自動車は時価の3%にかかります。
但し、時価が50万円未満の場合は、免税点以下となりかかりませんが、国産の普通車では6年を経過するとほぼかから無いと思って大丈夫でしょう。
また、大衆車にについては3年程度で免税点以下となります。
中古軽自動車の場合は、ほとんどかからないでしょう。
取得税額については、個々の自動車や登録時期により異なります。
ですから、お申込み時点で年式や車種といった情報をお知らせ頂いた上で、課税の可能性がある場合は事前に車検証をFAXいただくなどの方法で自動車税事務所に事前に照会し、お知らせします。
取得税を納めないと名義変更手続きが出来ないので、代行料金のお支払いと同時にお支払いいただくことが大前提です。
しかし、現実的には登録手続きの際に金額が確定することが多いので別途差額実費をご請求させて頂くこともありますのでご了承ください。

8)キャンセルについて
お申込み後10日間はキャンセルが可能ですが、代書サービスの性質上、期間内であっても書類の到着と入金の確認が取れている2点の確認後、作業に着手しているの場合はこの限りではなく、申し込み後に、手続きの必要がなくなった場合やお客様のご都合による中途でのキャンセル申し出された作業が進捗している場合は、その段階毎の代金およびそれまでに要した諸費用を頂戴した上で精算致します。
また、キャンセルの通知時点で完了、もしくは完了せざるを得ないような場合は、当サイトの判断に従って頂き、完了納品になる場合もありますので予め、ご了承下さい。
返金にかかる振込手数料及び書類を返送する合理的な方法と送料(レターパックだと¥350)もお客様ご負担となります。
また、そのキャンセルを通じての時間経過により書類の期限やその喪失、再作成の必要等の不都合や不具合に至っても一切の補償は致しませんので予めご了承下さい。
また、速やかにお預かりした書類は「追跡」が可能な方法でご返送致します。
メッセージ 【なぜ106代書が生まれたのか?】

弊社のような代行サイトや代書業のサイトは昔からありましたし、今も多くのお客様が使われています。
代書屋(業)というのは許可を受けた国家資格者のみが出来る法律行為を含むサービス業の一形態と見ることが出来ます。
平均的に世間で言うところの「士商売」といわれる由縁の通り、サービスという観点から観ると「分かり難い」「不親切」「無愛想」といった感想をよく聞きます。確かに簡単なようでも法律に定められた登録や代書を行うわけですから難しいことや守らなければならない法令があるのは事実でしょう。でも煩雑で分かり難いし、手間や時間がかかりなかなか自分でするのはむずかしい。
また、自動車の登録なんて3年~10年に一回?あるか無いかですから自分で覚えてやるのも面倒くさい。女性なら尚更です。
ですから優秀で腕の良い行政書士さんのネットワークを構築してお客様が簡単に安心して代書サービスを利用拡大できるようにすることが本サービスの主たる目的です。


【本部が一括管理なので安心】
地域密着型が多くインターネットで探してみてもどこかの地域の代書屋(行政書士事務所等)さんがホームページで「ウチはこんなことが出来ます」といった個人店紹介型と全国の代書屋さんとお客様を繋ぐ全国区のネット型代書屋さんの二パターンに集約されていると思われます。地域密着型はお客様が利用したい地域の代書屋さんを見つけることが出来れば良いのですが、転勤族の方であれば次の地域での代書屋さんを探すという繰り返しになりますから無ければ大手全国区の代書屋さんにお願いするのですが、多くが地域の代書屋さんへ紹介すると言う形態が多いようです。つまり、頼んだところと実際の仕事をしているところがちがうということになるのですがいざ利用してみるとあっちこっちとたらい回しにされることもあり、繁忙時期によっては外部委託の案件は、後回しにされ必要以上に時間がかかり、会社や前所有者への車検証提出が遅れたり問題を伴うこともあるようです。
当サイトの行政書士事務所は、あくまで現地の行政書士事務所が適切に仕事を行っているかとかその内容を管理することに専念し、お客様のご依頼内容が迅速・丁寧に行われているか確認しながらお客様の目となり足となりそのサービス提供の進捗管理をモニタリングしています。ですから、お客様からの依頼事項と納品状態の確認と承諾を頂いてこそサイトの仕事が終了します。
お互いにとってのサティスファクション(満足感)を高めることがサイトの使命であり願いです。

【お客様専任の担当者が最後までサービス】
そこで、本サービスは本部一括引受・管理ですので、原則的に本サービスへの申し込みと手続きで完了します。電話をするのもメールを送るのも書類のやりとり(一部除く)も代金決済も同じ本サービス内で行いますので安心です。
本サービスではお客様専任の担当者がご依頼事項完了まで個々に対応しますので安心です。実際の登録業務は行政書士が行いますが、その進捗管理やサービス提供や日々の向上には専任の担当者があたっていることが本サービスの特徴です。
他の代書サービスと大きく違うのは本部が管理していますので地方での不具合や問題も本部が解決しますのでお客様は面倒なことも一切無く安心して書類の到着やサービスの完了をお待ち下さい。

【法律違反です。ご存じでしたか?】
ディーラーのセールスマンが車庫証明の書類や登録用の書類を作成してくれます。そして彼らが車庫証明の申請をしたり引き取りをしてくれ登録がされ、めでたくナンバープレートが付いた車がご自宅に届きます・・・・これがよく見かけるごく自動車購入の風景です。
車庫証明の申請や登録は行政書士等国家資格を持つ有資格者以外が顧客の委託を受け業務で行うことは法令で禁止されています。
セールスマンの中には行政書士やその他の代書行為が出来る資格者もいるのは少数ながら事実です。今の時代ですからコンプライアンスはしっかりと守りたいものです。

【一目瞭然の価格体系で財布にも人にも優しく丁寧に】
例えば、新車と中古車、普通車と軽四と自動二輪車、車検無と有等々登録には様々な形態や種別が存在します。
当然ながら条件や目的によって価格も違うわけです。これが不明瞭に思われる根本です。ですから分かりやすくいくらかのパターン化してお客様に分かりやすく、選びやすくしました。

【個人情報保護】
(SSL暗号通信により堅牢に保護)
お客様の大事な個人情報を守るために徹底した情報管理を行っています。電話は勿論、電子メールや郵送物も管理していますのでご安心下さい。